April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大分県大分市 上映会レポート

映画館を使っての自主上映

大分市内の小さな映画館「シネマ5 bis」で
4人だけの実行委員によって
1週間にわたり行われた「スローシネマ」。

大分市上映実行委員会 田代 悠子さんによる
レポートです。



実行委員の皆さん。
左から田代さん、工藤康恵さん、
宿里利佳さん、岡部早苗さん

 
大分のたくさんの人に観てもらいたい!

今までにない絵本の魅力、絵本の力を伝えてくれる映画と聞いて観にいきました。

幼い時期、読み聞かせを通してできた親子の絆が、時がたち距離ができてしまった親が
子に愛情を伝える手段とした絵本。

私たちも子どもを膝に乗せ読み聞かせをした大切な想い出や、
今でも大人から子どもまで読み聞かせをしているからこそわかる絵本の魅力。
日本の風景、自然の美しさや人の温かさ、それに出会うことで変わる高校生たち。

映画の場面、場面の台詞にはとても大切なメッセージがあり、
言葉で伝える大切さ、受け取る大切さが実感できます。
「寅さん」のように、ちょっと笑えて温かく心をじーんとさせるこの映画を
年配の人から子どもまで、大分のたくさんの人に観てもらいたい!知ってほしい!と上映を決めました。



地元の新聞でもとりあげていただきました。




想いを共有する4人で

同じ想いの4人だけで、大きな実行委員会を立てずに上映を行うことにしました。
営利目的ではなく「ただこの良い映画を観てほしい!伝えたい!」の思いに賛同する
応援サポーターを募集してチケット販売に協力をお願いできました。
家族には少し、迷惑をかけたかと思いますが、「楽しかった。」のひとことです。



「『じんじん』がなければ閉館でした」

上映会場の「シネマ5 bis」は、初めて貸し出しを決めてくださいましたが、
『じんじん』がなければbisのほうは閉館する予定だったと、
オーナーの田井さんが教えてくれました。


会場には映画の感想のアンケートボックスを設置。
皆さんからの感想はこちらをお読みください。


10日前からが勝負!

自分たちのスタイルを貫いてほしい。
10日前〜1週間前になると急にチケットが動き出します。
数字のプレッシャーに負けないように活動を楽しんでほしい。


上映会DATA
2014年7月5日(土)〜11日(金)10:00〜  12:30〜
●会場:
シネマ5 bis 
大分市府内町3-7-7
●料金:大人(前売) ¥1,000  (当日)¥1,500
    小中高生(前売)¥800 (当日)¥1,000
●お申し込み・お問合せ先:
九州共同映画社
 


 

comments

   
pagetop